English Camp 2019

毎日暑い日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、カテリーナ英会話教室では8月9日~10日にかけてEnglishキャンプを行いました。

このキャンプでは全て英語での会話で2日間を過ごしてもらい、それと同時に自然の中で集団行動の大切さなどを学んできました。

一日目は朝9時に集合しバスでキャンプ地、秋吉台家族村に移動し早速お昼ご飯に皆でピザを作りました。ここでアメリカ出身でのホープ先生が本場のピザの作り方を生徒に教えてくれました。色んな材料からそれぞれ好きな食材を選んでトッピング、本格的なピザ釜でピザを焼きました。ピザ釜で作る本格的なピザに生徒達も大満足の様子でした。

ピザを食べた後は、生徒全員でトレジャーハントー宝探しをしました。この宝探しはキャンプ場の森のいろんな場所に英語で書かれたヒントを探して、英語を翻訳し宝物を見つけるというゲームです。生徒達は日頃の勉強の成果を発揮し宝物を一生懸命見つけました。とても楽しい様子でした。キャンプと言ってもテントで寝るのではなく快適なログハウス。クーラーにベッド完備の最高の設備でした。生徒たちの口から『ここに住みたい』と大好評でした。夕食のバーベキュー準備。一日皆で一緒に過ごしてきて団結心が現れてきたのか、お皿を配ったり箸を配ったりおにぎりを配ったり生徒たちが率先してお手伝いをしてくれました。もちろんバーベーキュー中も英語。その為野菜もお肉もおにぎりも多くの種類を準備しました。自分が食べたい物は全部英語で伝えないといけないでした。夕食後は花火をしたのですが、まずは線香花火でスピーチ。

一人ずつ線香花火が落ちて消える前に皆の前で英語で自分の将来の夢などをスピーチし、スピーディーな自然な英会話の練習にもなりました。その後は打ち上げ花火で盛り上がり一日目は終了。

2日目は朝6時後の起床、7時半に朝食。もちろん、朝食時も英語で会話。朝食が済んだら生徒全員で片付けをしバスに乗り0込み萩の海へ移動しました。

皆で貝殻を拾って砂浜を歩き、生徒達が待ちに待った海水浴タイム。お昼に焼きうどんやカレー、牛丼などを食べ、また海で泳いで気付けば16時。17時半山口に到着。こうしてEnglishキャンプは無事終了いたしました。

今回のキャンプでは、色んな国の外国人と2日間を過ごして、外国人と英語を通じて、外国人に慣れる事で、世界の文化を学び世界の生活を知る事ができました。

この2日間キャンプで生徒達は自然に英語を覚えながら、聞き取りも上達しました。最後日は1日目よりも外国人と笑顔でコミュニケーションとれていました。

カテリーナ英会話教室は勉強だけでなく遊びを通じ外国人と自由にコミュニケーションをとり、学ぶ事のできる教室です。

この度はカテリーナEnglishキャンプへご参加いただき誠にありがとうございました。