2012~2013年 先生紹介

YULIYA DZYABKO (ジュリア)先生

 

学校: ウクライナ イヴァン・フランコ国立大学(リヴィウ大学)

教育:
2009-2012 リヴィウ大学 大学院
2008-2009 リヴィウ大学 言語学修士 日本文学教師、ウクライナ文学教師
2007-2011 リヴィウ大学 スタッフ教育、トレーニングセンター(人文学、科学、英語学、言語学の専門家向け) 英語、文学教師
2004-2008 リヴィウ大学 言語学の学士 日本文学教師、ウクライナ文学教師

実績: 
2009年9月‐2012年9月 リヴィウ大学にて、東洋研究の日本語の講演者

団体: 2012-2014 山口大学(MEXTプログラム)の研究生
国際交流基金 関西国際センター 研究者および大学院学生のための日本語プログラム
鈴鹿国際大学 日本語研究プログラム

Japanese Language Proficiency(日本語能力試験) 2級

 
 

Lloyd Munroe (ボッビ ボルト)先生

 

出身: ジャマイカ 32歳
学校: Church teachers college, University of the West Indies, 山口大学教育学部

小学、中学、高校の英語と数学の先生を10年間やっています。
明るくていろんなゲームをしてくれる先生です。
だけど勉強のときはとても厳しいよ。
勉強頑張ってから一緒に遊びましょう!

 
 

Andrew Mark Cull (アンディー)先生

 

出身: イギリス 21歳
学校: University of Central Lancashire, 山口大学教育学部

アンディー先生は料理大好きで、よく生徒たちにイギリスのジンジャークッキーを作ってくれるよ。
おいしく楽しく国際交流してみませんか?