発表会 2019

✏ 2019年3月24日に常盤旅館にてKES英会話教室の第4回目の発表会が開催されました。参加してくださった皆さんに、誠にありがとうございます。そして、大変お疲れ様です!当日、カッコよくたくさんの演劇やオリジナルで難しいスピーチで頑張った子供が、保護者の皆様が見守る中、みんな堂々と練習の成果を発揮してくれました。

✏ 発表会は、毎年と同様に、二つの部に分かれて行われています。9時の部の参加者の大部分は幼児ですが、幼児がいる小学生のクラス、または初めての発表者のクラスも9時になりました。このように、9時の参加者は緊張感がありましたが、乗り越えてとても上手に発表できました。練習のとき緊張で涙が何度も流れましたが、本番の時大きな声で発表できたということは、先生たちも、保護者の方々も嬉しく思いました。

✏ 9時部の初めに、桃太郎劇がありました。先生たちが参加し、とても面白い劇でした。大人の方もニコニコしながら見ていただいて、ありがとうございます。お子様は来年このように自信をもって劇に参加できることを目標にし、2019年度に英語を楽しく頑張りましょう!

✏ その他に、第1部のプログラムには絵本に基づいたスピーチ(“I Like Fish”、“A Bad,Bad Day”、“Baker,Baker,Cookie Maker”、“Hot Dog”、“Green Eggs And Ham”)がたくさんあって、面白い劇もありました。 “The Adventure”(「冒険」)という劇では、7人の冒険者たちがLionとの闘いに出かけたら、結局Ryan先生と会いました。聞き取れにくいLとRの違いに基づいた笑い話はHalloweenの時からずっと回っている冗談であり、今度は劇になりました。“Brown Bear”という劇では、発表者はくまさんとその他の動物になって、セリフを大きい声で言えました。最後に、“The Flight”(「飛行機で」)という、先生たちが参加した劇がありました。数年頑張って自信がついた生徒さんのために、その能力と希望に合わせて、担当の先生が「桃太郎」や「飛行機で」のようなオリジナル劇を作りますから、是非自分のため作られた劇に出演を目的にして、頑張りましょう!☆

✏ 10:30部(小学生の部)の発表は大きく3つのグループに分けられました。最初は、低学年生が発表していただいた“recitals”がありました。ここは、参加者が年齢と力に合わせて選ばれたスピーチを暗記して、発表しました。その次、少し自信がついた低学年生~高学年生がオリジナル劇(”Shopping Time”、”Movie Planning”、”The Restaurant”、”TV Repair”、”TV News”、”The Sports Conference”)に出演しました。発表者の皆さんがTVアナウンサーになったり、ステージで面接したりされたり、レストランで食事したり、映画を見に友達を誘ったり、文房具を買ったりなどしました。セリフを覚えるのは大変だったかもしれませんが、劇に使った表現と皆の前に上手に発表できたという経験が絶対将来の実生活に役に立つと期待しております。

✏ 最後に、高学年生がご自分で書いたスピーチの部でした。発表者の皆さんは、「将来の夢」、「中学生になって頑張りたいこと」、「私の趣味」などのように、自分が言いたいことを考えて、スピーチを作りました。担当教師がもちろんいろいろ教えたりお手入れしたりしましたが、作ることだけが大仕事でした。それにしても、皆さんが原稿を覚えて、緊張を乗り越えて、上手に発表できました。大変お疲れ様です!

発表者のお子様がステージに上ってみんなの前に発表することには勇気が必要ですが、英語を使えるようになる自信につながります。みんなは大変頑張って上手にできましたから、私たちKES英会話教室の教師たちが、参加してくださった生徒さんは今から成長して、もっと自由に英語を使えるようになることをお待ちしております。

★ 2019年度もどうぞよろしくお願い致します。★